お知らせ

十月十三日

北新地「天婦羅とお蕎麦 三輪」天ぷらとワイン


気温もグッと下がり秋を感じます今日この頃です。
街角では秋祭りの地車のお囃子も風に乗って聞こえてまいります。

さて、北新地「天婦羅とお蕎麦 三輪」では天婦羅とワインのアッビナメントについてお伝えしてまいります。

まずは、「アッビナメント Abbinamento」って何?というところですよね。
「マリアージュ Mariage」は最近よく聞きますが「アッビナメント Abbinamento」は聞かないですね。
アッビナメント≒マリアージュみたいな関係ですが、

「マリアージュ Mariage」は料理にあうワインを考える
「アッビナメント Abbinamento」はワインから料理を考えるような違いがあるようです。

マリアージュはフランス語 アッビナメントはイタリア語なので
単にフランスワインならマリアージュ イタリアワインならアッビナメントという使い方でも良いかもしれません。

冒頭に戻りまして
北新地「天婦羅とお蕎麦 三輪」では天ぷらとワインのアッビナメントについてお伝えしてまいります。
アッビナメントなので
北新地「天婦羅とお蕎麦 三輪」ではワインと天ぷらのアッビナメントという表記が正しい使い方かもしれませんね。

「天婦羅とワインは白ワインでしょ」
みたいなお声もちらほら聞こえて来そうではありますが赤ワインでも美味しく食べれる素材は多いです。
今、使っている食材では鰻や穴子は脂分が素材自身に上質な脂分が赤ワインにも良く寄り添います。
上林自身ワインとの相性を考えるときは素材自信の油脂がどのようなタイプのものなか注目してワインを選びます。

確かに上質な白身の鱚などには赤ワインは不向きかもしれませんが
素材によってはピンポイントで赤ワインも美味しいはずです。

一番重要なことですが、
ご自身が一体何を飲みながらお料理を食べたいかとイメージングすることが一番大事で、誰かから押し付けられたものではなく瞬間的に湧き上がるイメージを大事にされたほうが良いでしょう。

とは言っても
「何か方程式みたいなのないの?」
考えてしまうので
上林はこう考えております。
素材の持つ油脂分をワインの酸味で切るのか渋みで流すのか
大まかに言うとこのような感じです。

白ワインの重要な要素は酸味と甘みのバランス
赤ワインはそこに渋みをプラス。

ようはバランスですよね、何事も

写真の赤ワインは
http://www.altolivello.jp/sv.html
イタリア トスカーナ州 
サンジェルヴァジオのキャンティ・リゼルヴァ2015年
です。

こちらの赤ワインはアルコール分14%とパワフルながらも酸味がしっかりと残っているため鈍重になりがちなワインに軽快感とリズム感を与えてくれます。
何事もバランスですね。
そんな美味しく感じるバランス感覚溢れたワインをただいまお勧めしております。

季節の変わり目でございます。
くれぐれもお体にはお気をつけくださいませ。


十月十二日

北新地「天婦羅とお蕎麦 三輪」開店よりひと月が経ちました。年末には大車海老振る舞います!

秋晴れが清々しい今日この頃、皆さまにおかれましては益々のご活躍の事と拝察いたします。

さて、北新地「天婦羅とお蕎麦 三輪」は2018年9月10日から約一ヶ月が過ぎました。
一度お越しくださったお客様
また何度かご来店くださったお客様
誠にありがとうございます。

また、気にはなってるけど
忙しくて中々行けてないと思っていただいてるお客様も、
きっといていただいてるとも思います。

ぜひご都合の良い時にお電話くださいませ!
06-6343-0380
メールでもお伺いいたします。
info@kitashinchi-miwa.com

10月に入りもう季節は秋めいて来ました!
百貨店ではもうお歳暮商戦が始まり
にわかに年末のムードも感じ始めました。

「天婦羅とお蕎麦 三輪」でも年末の25・26・27・28・29日の5日間を開店の感謝も込めまして大車海老(長さ23cm級)を
通常のコースに取り入れてご提供させていただきます!
限定数として100本入荷予定でございますので25日から順次お出ししていき無くなり次第となりますので
お早めにお越しくださいませ!!

気が早いかと思いもいたしますが、
まずはホームページにて告知させていただきました。

朝夕と冷え込んでまいりましたので
くれぐれもお体にはお気をつけくださいませ。


十月十日

宇宙芋入荷しました。

10月11月に旬を迎える宇宙芋入荷いたしました。

宇宙芋!なんぞやそのネーミングとなるかと思います。

天麩羅とお蕎麦三輪では
このなんぞやというネーミングのお芋天ぷらにてお出ししております。

宇宙芋とは

①スペースシャトルに乗せてNASAが開発した新世代の芋

②日本の種苗家が名付けた東南アジア原産のヤマノイモ

③宇宙から飛来した隕石にくっついてきた地球外植物

さあ答えは何番でしょうか。




答えは②です。
宇宙芋やエアーポテトと呼ばれてるものは、
東南アジア原産とされるヤマノイモ科の一種で、
その蔓にできるムカゴを指します。
ヤマノイモ科と言えば一般的な長芋や自然薯などもその仲間で、
蔓にムカゴを沢山付けますが、
これらのムカゴは小豆から大豆程のものが多く、
大きくてもソラマメ程度です。
ところがこのエアーポテトは卵くらいの物から、
大きいものだと赤ちゃんの頭ほどにもなると言われています。
まさにジャンボムカゴです!
英語では「Air potato=エアーポテト」と呼ばれ、日本でもそのように呼ばれています。また「宇宙いも」とも呼ばれていますが、これは日光種苗がこの品種の種イモや苗を販売する商標として付けたものだそうです。

店主もムカゴが大好きなのですがあのムカゴが大きくなって登場です。
長芋や大和芋がお好きな方は大好きなはず。

季節の移ろいを肌で感じる今日この頃です。
みなさまお体にはくれぐれもお気をつけくださいませ。


天麩羅とお蕎麦 三輪

〒530-0018
大阪市北区堂島1-2-23 田園ビル3階 
[電話]06-6343-0380
[営業時間]18:00〜24:00 
[定休日]日曜日・祝祭日

個人情報の取り扱い

Copyright C 2018 Rokusei All Rights Reserved.